デイトレーダーとは?

デイトレーダーとは、そのままの意味でデイトレードをする人のことです。

株を買ったその日のうちに売る、または売った株をその日のうちに買い戻すことで、利益を得るトレーダーのことをいいます。

1日の間に株式売買を繰り返し、細かい利ざやを稼ぐことを、デイトレードといいます。

デイトレードをしている人は、いわゆる株式のプロといわれている人たちです。

以前はここまで活発ではなかったのですが、株式売買の手数料が自由化したことによって、個人投資家の市場参入が促進され、デイトレーダーの増加につながったとされています。

株式売買の手続き自体も、携帯端末から簡単にできるようになったので、ちょっと空いた時間に株式売買をする人も増加しました。

デイトレードしやすくなったという環境もありますが、デイトレードは場合によって、1日で数百万?数億の利益を得ることもできます。

そのため他のトレード法に比べて、即時性・ゲーム性・ギャンブル性が高いため、デイトレードに依存しているという人もたくさんいます。

しかし利益が出やすいというだけでなく、損失も出やすいという特徴があることを忘れてはいけません。

デイトレーダーとして稼いでいられる人は、高い熟練度を要します。

株式に関する知識があまりないのに、デイトレードに挑戦すると、大損をしてしまう可能性があるので注意してください。

ちなみにデイトレードを本業としているもののことを専業デイトレーダーといい、兼業しているものを兼業デイトレーダーということもあります。