ネット銀行のメリットって?

利便性が高く、沢山の方から利用されているネット銀行のメリットと言えば、何でしょうか。

ここでは、3つのメリットを紹介します。

まず、ネット銀行と言えば、金利が高いことが特徴的です。

普通預金の場合、ネット銀行と一般的が銀行の金利差が数倍違ってきます。

普通預金として1年間100万円を預けいれた場合、その利息差は数千円違ってきます。

もちろん、定期預金で長期間預け入れれば、ネット銀行なら数%の金利が付きますので、自分の資産をしっかりと増やすことができます。

次に、インターネット上で24時間振込みや残高照会できるのも嬉しい点です。

平日、店舗に出向かなくても良く、インターネットで取引を行うことができます。

また、近くに銀行の店舗が無い時などでも、インターネットならいつでもどこでも操作できます。

尚、携帯電話からも各種取引や手続きができるようになっているので、パソコンが無い環境でも自由に取引できるようになっています。

最後に、ネット銀行の最大のメリットと言えば、手数料が安いことです。

一般的な銀行と比べても、その差は歴然です。

多くの場合、一般的な銀行は他行宛ての振込手数料は有料です。

しかし、ネット銀行では月数回までなら無料になっているところがあります。

また、同行間の取引でも有料になる銀行がありますが、ネット銀行はほとんの場合が手数料無料です。

インターネット上で買い物したり、オークションを楽しむ方にとって、ネット銀行経由でお金をやり取りする際の手数料を気にしなくて良いのは嬉しいですよね。