ペットローン審査甘い銀行は?パート主婦や学生が審査通るコツ

ペットローンはパート主婦や学生でも借りれる?ペットローンでお金を借りる流れや注意点をご紹介します。

ペットショップでペットを購入する際にローンを組

ペットショップでペットを購入する際にローンを組む場合、頭金を納めることをおすすめします。

借入金額が減ることで審査のハードルもぐっと下がりますから安心してペットローンに申し込むことができると思います。

頭金の金額は多いに越したことはありませんがいくら納めるかは自分で設定することができます。

ただし、犬や猫の場合は生体価格以外にワクチンなどの費用が数万円程度かかりますから手持ちのお金をすべて頭金につぎ込んではいけません。

その他餌、ペットシーツ、おやつなどのといった消耗品も必要になってきますし小屋やケージ、サークル等を含めると数万円はかかることを計算しておきましょう。

ローンが組める金融機関には銀行と消費者金融がありますが消費者金融の場合は総量規制があります。

パートで収入を得ている主婦であれば、年収の1/3以内であれば融資を受けることができますが専業主婦には収入がないので、消費者金融から借り入れることはできません。

銀行は総量規制の適用外なので専業主婦でも融資可能となっていますがペットローンに関しては、必ずしも借りられるというわけではありません。

スルガ銀行の場合だと「安定した収入がある方」という条件がついており場合によっては収入確認資料の提出が求められます。

イオン銀行にもペットローンはありますが、収入のない人は申し込めませんから専業主婦の方は、働いている旦那さんの名義でローンを組むことになります。

ペットローンという商品を取り扱っていない銀行や消費者金融などは目的別ローンといった形で使い道を制限し金利を抑えた商品を提供しています。

金利は銀行のペットローンが一番低く、次いで信販会社、消費者金融となっていますが低金利なローンほど審査が厳しくなります。

又、同じ金融機関でも使途を限定しないフリーローンというのもありますが、使途が限定された低金利にしたローンの方が審査は厳しいと言われています。

つまり銀行のペットローンはローンの中でも特に審査のハードルが高いことが予想されますから審査に通らないという人は、同行のカードローンなら通るかもしれません。

また、銀行カードローンは信販会社のペットローンの審査基準は同程度という話もありますから2つの金利を比較し、金利が低い方に申し込むのもありです。

ペットローンというローンを取り扱っている信販会社や銀行は数多くありますがどのようなローンでも返済する際には必ず利息が発生します。

金利の設定は一般的に金利が低い順に並べますと、銀行、信販会社、消費者金融と言われており審査の厳しさは金利が低くなるほどハードルが上がると言われています。

銀行ペットローンの金利を例にあげてみますと、イオン銀行は年3.8%から年8.8%、スルガ銀行の場合は年2.5%から年7.5%となっていますがオリコの多目的プランだと年6.0%から13.2%ですから銀行よりも高い金利なのです。

一方、消費者金融(プロミス)だと、目的ローンという商品になり金利は年6.3%から年16.5%とかなり高金利なのがわかりますね。

借入の最大限度額はイオン銀行が700万円で、スルガ銀行は800万円となっていますがオリコやプロミスは300万円程度でしかもプロミスには総量規制が適用されるというおまけつきです。

ペットショップにいるペットは数十万円以上することが多いので現金一括払いという人は少数派だと思います。

ペットショップも動物が売れなければ商売になりませんから信販会社と提携してショッピングローンを組めるように対応している店舗が多いです。

ショッピングローンというローンは代金を信販会社が立て替えて購入者は代金を信販会社へ分割払いで返済していくというものです。

クレジットカードで買い物をするのと同じ感覚かもしれませんがショッピングローンとは、購入対象の商品だけにローンが適用となるものです。

信販会社のローンはショッピングローンなので審査結果から利用できるまでの時間は非常にスピーディです。

ペットローンとはペットショップなどで動物を購入する場合に利用されるローンです。

柴犬でも13万円から28万円が相場となっていますしトイプードルやロングチワワになると、相場は30万前後となります。

猫の場合は、スコティッシュフォールドは20万円から28万円が相場でブリティッシュショートヘアーでは21万円から38万円もの価格になります。

血統書の有無でも価格が大きく変わりますので犬や猫を飼う場合は日常生活の中では決して安いとは買い物ではないということを肝に銘じておきましょう。

特にペット選びというのはビビッときた子が運命の出会いですからすぐにお迎えするにはペットローンを有効に利用したいですね。

三井住友フィナンシャルグループのセディナにはペットローンはありませんが総合目的ローンという商品があります。

総合目的ローンは、大きな資金が必要になったときに利用出来るローンになっています。

ペットショップから発行された契約書などがあれば融資の使い道を証明できますので、ペットの購入にも利用できます。

ローンを組むには満20歳以上であることや、安定継続した収入があり、原則として勤続年数が1年以上の人と規定されています。

貸付金利は7.8%から11.8%と低めに設定されており、融資額は5万円から300万円、担保や保証人不要、返済期間は最長5年(60回)なので、安心して利用することができますね。

ペットローンを組みたいけれど年収が低くて審査に通るか不安とか自信がないなど最初の一歩が踏み出せないという人もいるのではないでしょうか?ペットローンの申し込み条件は「安定かつ継続した収入があること」という項目が多く具体的に年収制限が設けられているのはイオン銀行くらいではないでしょうか。

ペットローンでは収入があればアルバイトなどの非正規でも融資可能というローンが多く年収よりも、安定かつ継続していることの方が大切なようです。

もちろん、収入は多い方が有利ですがそれよりも勤続年数が長いことの事の方が重要です。

他にも、過去にローンの遅延や債務整理はないかなど、金融事故歴のほうがよっぽど審査の障害となります。

ホームセンターのカインズホームではペットグッズは充実していますが、生体の販売はあまり見かけません。

しかし、関東地方を中心としたカインズホームで「ペッツワン」というペットショップが併設されてる場合があります。

ペッツワンで取り扱っているペットはカインズホームのHPから見ることができ犬や猫をはじめ、鳥や小動物、観賞魚など、カテゴリー別に検索することができます。

トップページには1ヶ月以内の新着犬がランダムに表示されるので運命の出会いがあるかもしれません。

この子!と言う子が見つかったら、すぐに連れて帰りたいのが心情です。

資金が乏しい場合はペットローンの検討をしてみることをおすすめします。

楽天市場や銀行で有名な楽天ですがペットローンと言うローンは取り扱いがありません。

楽天銀行にはスーパーローンという使途が自由なカードローンがありますがその他には教育ローンやブライダルローンといった目的型ローンがあります。

銀行の目的型ローンは使途は限定されるものの内容に関しての規定ないといのが一般的なのですが楽天銀行の場合はブライダルローンはブライダル専用(金利年7.0%)というように使い道についても限定されています。

楽天銀行のサイトには、自動車ローンもありますがこちらは目的型ローンではなく通常のカードローン(楽天スーパーローン)での対応になります。

このように楽天銀行では、ブライダル、トラベル、教育以外のローンは通常のカードローンになりますのであえてペットローンにこだわる必要はまったくありません。
Copyright (C) 2014 ペットローン審査甘い銀行は?パート主婦や学生が審査通るコツ All Rights Reserved.