ペットローン審査甘い銀行は?パート主婦や学生が審査通るコツ

ペットローンはパート主婦や学生でも借りれる?ペットローンでお金を借りる流れや注意点をご紹介します。

ペットローンとは動物を買う際に利用されるロー

ペットローンとは動物を買う際に利用されるローンです。

人気の犬種で一番安価な柴犬でも13万円から28万円が相場ですしトイプードルやロングチワワだと、30万円前後の価格帯になります。

猫の場合は、スコティッシュフォールドは20万円から28万円が相場でブリティッシュショートヘアーは30万前後となっています。

血統書の有無によっても価格は変わりますからペットショップで動物を飼うということは、決して安い買い物ではないのです。

ペット選びというのは、運命の出会いですから他の人の子になってしまう前に、ペットローンを有効に利用しましょう。

ペットローンを取り扱っている金融機関はまだ少ないですが目的別ローンや多目的ローンで対応している業者は多いです。

ローンを提供している融資元には銀行や信販会社などがありますが、消費者金融には総量規制があるため無職の人は利用できません。

銀行は総称規制の対象外なので無職の人でも借入可能ですが、申込資格に安定かつ継続した収入があることと条件付けされている場合が多いので、完全に無収入の人は厳しいでしょう。

信販会社のショッピングローン似ついて紹介するとペットローンの場合はペットの代金を信販会社が立て替えて支払うことになります。

ショッピングローンは審査のハードルは高くないように思われますがショッピングローンも「安定継続した収入」が条件になっていることが一般的です。

ペットを購入する際にローンを組むとしたら頭金を納めておくと借入金額を減らすことができます。

借入金額が減ることで審査のハードルもぐっと下がりますから安心してペットローンに申し込むことができると思います。

頭金を納める金額は多いに越したことはないのですが頭金の金額は任意です。

ただし、犬や猫の場合はその子以外に狂犬病やワクチンなど別途費用が数万円かかりますから手持ちのお金をすべてつぎ込んではいけません。

その他にも、首輪や餌、ペットシーツなどのといった費用も必要になりますし小屋やケージを購入するとなると、さらに数万円はかかってしまいます。

ペットショップにいる動物は数10万円と高額なので現金一括払いという人は珍しいかもしれません。

ペットが売れないことにはショップも商売になりませんので信販会社と提携してショッピングローンを組めるように対応している店舗が多いです。

ショッピングローンはペットの購入費を信販会社が立て替えることで購入者は代金を信販会社へ利子をつけて分割払いで返済していくことになります。

クレジットカードで買い物をするのと同じ感覚かもしれませんがショッピングローンというローンは購入対象の商品だけのローンになります。

ペットショップで申込書に記入するローンもショッピングローンですから審査結果から利用できるまでの時間は非常にスピーディです。

住宅ローンを利用する際に審査を避けて通れないようにペットローンを利用する際にも審査を受けて承認されなければなりません。

ペットローンを取り扱っている金融機関には銀行や信販会社がありますが銀行のペットローンは、審査が厳しいと評判です。

銀行のペットローンはペットショップで組むローンと比較すると低金利なので人気が高いのですが一般的に金利が低いほど審査が厳しくなると言われています。

つまり、きちんと返済してくれる人なら安心して貸すことができるのでそのご褒美として金利を低くして貸してあげますよという事なのです。

審査の難易度としては銀行が一番厳しくその次は信販会社のペットローンで銀行のカードローン並みの厳しさと言われています。

ペットローンという商品を扱っている銀行は実は少なくほとんどの場合で目的別ローンというローンで対応しています。

ペットローンというローンを提供している銀行はイオン銀行やスルガ銀行などがあり、信販会社のペットローンよりも低金利で利用することができます。

イオン銀行は最高借入金額は30万円から700万円で金利は年3.8%から年8.8%、借入期間は1年から8年まで、繰り上げ返済手数料は無料となっています。

スルガ銀行の金利は年2.5%から7.5%、最高借入金額は800万円、借入期間は最大10年可能で、繰り上げ返済は無料です。

銀行のペットローンはとても魅力的なのがお分かり頂けたかと思いますがその分、審査が厳しくなりますのでご注意ください。

ペットローンを用意している銀行や信販会社は色々とありますがローンを利用する場合には必ず利息を加算する必要があります。

金利が低い順に並べますと、銀行、信販会社、消費者金融となっており審査は金利が低くなるほど厳しくなります。

銀行ペットローンの金利を例に比較すると、イオン銀行の金利は年3.8%から年8.8%、スルガ銀行の金利は年2.5%から年7.5%で、オリコの多目的プランの場合、年利6.0%から13.2%なので、銀行より高金利なのがわかりますね。

一方、消費者金融(プロミス)だと、目的ローンという商品になり金利は年6.3%から年16.5%とかなり高金利なのがわかりますね。

借入の最大限度額はイオン銀行が700万円で、スルガ銀行は800万円となっていますが消費者金融の借入だと300万円しか融資を受けられません。

スルガ銀行は関東ではあまり見かけないかもしれませんが実店舗は5大都市圏に展開しているだけでなくネットバンキングでも全国展開している沼津市指定金融機関です。

銀行の場合、ペットローンは多目的ローンで対応するのが一般的ですがスルガ銀行はペットローンを取り扱っている数少ない銀行です。

スルガ銀行のペットローンは、借入限度額が最高で800万円と高額にもかかわらず金利が2.5%から7.5%と非常に低金利なのがお分かり頂けるかと思います。

全国どこからでも申込が可能で審査から手続きまで全てがWeb完結します。

申請の条件には年齢が20歳以上65歳未満であること安定した収入があることが条件となっています。

関東以北の人にはなじみ深いカインズホームでは生体の販売はあまり見かけないかもしれません。

しかし、関東地方を中心とした日本各地において「ペッツワン」というペットショップがある店舗もあります。

ペッツワンで取り扱っているペットはカインズホームのHPから見ることができ犬や猫をはじめ、鳥や小動物、観賞魚など、カテゴリー別に検索することができます。

ペッツワンでは犬の販売に力を入れているようでトップページには新着犬がランダムに表示されており「この子だ!」と運命を感じる犬に出逢えるかもしれません。

気に入った子がいた場合は、よその子になってしまうまえにすぐに連れて帰りたいはずですので資金が乏しい場合はペットローンの検討をしてみることをおすすめします。

楽天市場や銀行で有名な楽天ですがペットローンと言う商品は取り扱いがありません。

楽天銀行には使途が自由なスーパーローンというカードローンがありますがその他には教育ローンやブライダルローンといった目的型ローンがあります。

銀行の目的型ローンは使途は限定されるものの内容に関しての規定ないといのが一般的なのですが楽天銀行の目的型ローンは使い道についても限定されています。

楽天銀行のサイトには、自動車ローンもありますが自動車ローンは目的型ローンではなく楽天スーパーローンでの対応になります。

楽天銀行では、ブライダル、トラベル、教育を除き、その他のローンは通常のカードローンでの融資になりますのでペットローンというサービスにこだわる必要性はありません。
Copyright (C) 2014 ペットローン審査甘い銀行は?パート主婦や学生が審査通るコツ All Rights Reserved.