ペットローン審査甘い銀行は?パート主婦や学生が審査通るコツ

ペットローンはパート主婦や学生でも借りれる?ペットローンでお金を借りる流れや注意点をご紹介します。

ペットローンは比較的効果な動物を購入する際に

ペットローンは比較的効果な動物を購入する際に利用可能なローンですが融資を受けるわけですから一般のローン契約を結ぶことに変わりはありません。

よって、ローン審査を受けて承認されないとお迎えしたい子がいてもペットローンを利用できません。

ペットローンに落ちたためにペットを飼えなかったという話を聞くことがありますが審査に落ちた人は、原因が必ずあるはずです。

過去に遅延や滞納歴があったとか携帯電話の支払いを遅れたことがあるという人は信用情報に記載されている可能性が高いです。

また、複数の金融機関から借りているとか申込時の情報に虚偽申告があった場合は問題外です。

ペットローンというローンは、ペットの購入費や治療費など使途が限定されていますが一般のローンと同様に、審査を通らなければ融資を受けることはできません。

ローンを申し込むには、申込書に記入し送付または送信しなければいけません。

申請に必要なものとして、運転免許書等本人確認書類のほかに収入を証明する書類も必要になります。

(50万円を超える借り入れの場合)すでに他社から借金があったり、所得制限があるローンでも収入証明書類が必要になります。

ペットローンというのは、ローンの使い道が限定されていますので使途を確認できる見積書や領収書なども必要です。

関東以北の人にはなじみ深いカインズホームではペット用品は充実していますが、生きている動物の販売は見かけませんね。

しかし、関東地方を中心としたカインズホームで「ペッツワン」というペットショップが併設されてる場合があります。

ペッツワンのペットはカインズホームのHPからチェックすることができ犬や猫をはじめ、鳥や小動物、観賞魚など、カテゴリー別に検索することができます。

ペッツワンでは特に犬をプッシュしているようで、トップページ上に新着犬がランダムに表示されていますので「この子だ!」と直感する犬に会えるかもしれません。

気に入った子がいた場合は、よその子になってしまうまえにすぐに連れて帰りたいはずですので手持ちや貯金に不安を感じる場合はペットローンを使うのも有効な方法です。

住宅ローンを利用する際に審査を避けて通れないようにペットローンにも審査を受けて承認されなければ融資を受けることはできません。

ペットローンは銀行や信販会社で取り扱っていますが審査が厳しいとされるのは銀行のペットローンです。

銀行のペットローンというのは、ペットショップで組むローンよりも低金利なため人気がありますがローン審査の常識として、金利が低いほど審査が厳しくなるという傾向にあります。

つまり、きちんと返済してくれる人なら安心して貸すことができるのでそのご褒美として金利を低くして貸してあげますよという事なのです。

審査の難易度としては銀行が一番厳しくその次は信販会社のペットローンと言われています。

ローンには銀行が提供しているものと消費者金融が提供しているものとがありますが消費者金融の場合は収入の1/3を超える借り入れはできません。

パート主婦だったら、年収の1/3以内であればローンを組むことができますが、専業主婦の場合は年収がないので融資を受けることはできません。

銀行の場合は総量規制の適用外なので専業主婦でも借入可能ですがペットローンは、必ずしも借り入れできるとは限りませんので注意が必要です。

スルガ銀行の申し込み資格には「安定した収入がある方」という条件がついており条件によっては収入確認資料の提出が必要になることもあります。

イオン銀行もペットローンがありますが、学生や専業主婦、無職の人は申し込むことはできませんので専業主婦の方は、夫の名義でローンを組みましょう。

大手ショッピングサイトを運営している楽天ですがペットローンと言うローンは取り扱いがありません。

楽天銀行には使い道が自由なカードローンがありますがその他には目的型ローンとして、教育ローン等と言ったローンがあります。

通常、銀行の目的型ローンは使途を限定するだけで内容に関しての規定はありませんが楽天銀行の場合は使い道についても限定されています。

楽天銀行のサイトには、自動車ローンもありますが自動車ローンは目的型ローンではなく楽天スーパーローンでの対応になります。

楽天銀行では、ブライダル、トラベル、教育を除き、その他のローンは通常のカードローンでの融資になりますのであえてペットローンにこだわる必要はまったくありません。

ペットショップで有名なコジマでペットを購入し、ペットローンを組む場合はショッピングローンとなります。

コジマと提携している信販会社にはジャックスやオリコなどがありますが、多くの会社ではペットローンではなく、目的別ローンとしてペットにも利用できるように対応しています。

目的別ローンとは使い道を限定して低金利で融資するローンのことでその代表的なものは、自動車を購入する際のオートローンやマイカーローンといったローンが上げられます。

信販会社のオリコは多目的プランという名称で最高300万円まで融資を受けることができ、金利は6.0%から13.2%です。

セディナは総合目的ローンという商品で最高300万円まで融資可能で、金利は7.8%から11.8%です。

ペットショップにいるペットは数十万円以上することが多いので現金で支払う人はあまりいないかと思います。

ペットショップも売れなければ商売になりませんから信販会社と提携してショッピングローンを組めるように対応している店舗が多いです。

ショッピングローンはペットの購入費を信販会社が立て替えることで購入者は信販会社へ利子を付けて分割で返済していくことになります。

クレジットカードでショッピングするのと同じと思われがちですがショッピングローンは購入対象となる商品だけのローンになります。

信販会社のローンはショッピングローンなので審査も速くすぐに利用できるメリットがありますが、追加融資は受けられません。

ペットローンを組みたいけれど年収が低くて審査に通るか不安とか自信がないなどローンを組むのに手をこまねいているという人も多いのではないでしょうか?ペットローンを申し込むには「安定かつ継続した収入があること」とされている場合がほとんどで具体的に年収制限が設けられているのはイオン銀行くらいではないでしょうか。

ペットローンではパートやアルバイトでも安定した収入があればOKというローンが多く収入よりも安定かつ継続して勤務しているということの方が重要視されているようです。

もちろん、収入は多い方が有利ですがそれよりも勤続年数が1年以上(できれば3年以上)ある事の方が重要です。

その他にも、過去にローンの遅延や滞納がなかったか?など、金融事故歴のほうがよっぽど審査の障害となります。

ペットローンとはペットショップなどから動物を購入する際に利用可能なローンです。

人気の犬種で一番安価な柴犬でも13万円から28万円が相場ですし人気犬種のトイプードルやロングチワワの場合、相場は20万円から38万円です。

猫の場合だと、アメリカンショートヘアーやスコティッシュフォールドは20万円から28万円が相場となっていてブリティッシュショートヘアーは30万円前後が相場のようです。

血統書の有無でも価格が大きく変わりますので犬や猫を飼うということは決して安い買い物ではありません。

ペット選びというのは、運命の出会いですからよそ様の家の子になってしまう前に、ペットローンを有効に活用しましょう。
Copyright (C) 2014 ペットローン審査甘い銀行は?パート主婦や学生が審査通るコツ All Rights Reserved.